忍者ブログ
風のふくまま気のむくまま。 何処へ流れてゆくのやら。 TWミストラル鯖トレネ鯖にて活動(´ε`*)チュー♪
07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 管理画面

    [PR]

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    のんびりと。

    肩の荷が下りた状態です。

    イロイロと頑張ってきたことを

    何も理解してもらってないことが非常に悲しいものですな。



    (。・ω・)ノ゙ チャー♪ しゅりデ━d(゚∀゚*)━ス♪



    別垢で活動中だったモンチ・冬唯を

    長いこといたクラブから完全撤退しました。



    以下見苦しい点もあるかと思うので追記で。

    見たくない人はここで帰りましょうw



    クラブを出た理由ですが。

    マスターとの決別が原因ですかね。



    一言も断ってなんぞいないのに

    勝手に解釈して拗ねる。

    軽口すら言えないのか?

    つーか、ワタシは今までマスターを見捨てたことなんぞなかった。

    どんなに同じ間違いを繰り返しても

    他の人が見捨てていても

    見捨てたことなんかなかった。

    毎日毎日愚痴を聞き、はげまし、

    すぐに何でも投げ出してしまうマスターを支えてきたつもりだった。



    そういった長い付き合いは

    マスターにとっては何の意味もなかった。

    こちらがマスターを理解しているほどに

    マスターはワタシのことを理解していなかった。

    これっぽっちも。



    1つのことから10をわかれとは言わない。



    今までのワタシの行動を考えて欲しかった。



    マスターと2人だときついから他の人も誘ったということを

    なぜ全部言わないとわからない?

    ワタシは一度だって見捨てたり断ったりしたことはなかったでしょう?

    クラチャで言わずにチムチャで言え?

    あの流れではクラチャで言うでしょう。

    もう一人にも言っていたんだから。



    マスターがイベントをしたいと言えばそのたびに考え

    クラメンを増やしたいから掲示板を書いてと言えば書いてきた。

    マスターが自分のレベ上げに必死なときでも

    ワタシは他のクラメンの面倒を一人で見てきた。



    ソネタっていうクラブが好きだったから。



    たった一言の軽口に対して

    「じゃあもう一緒にいる必要ないかもねw」

    本人はチャプターのことだけだったのかもしれない。

    でもワタシにとっては

    その言葉で【ソネタ】にとってワタシはいらない人間になった。





    ワタシは努力する人間が好きだ。

    結果も大事だけど、そこまでの過程もちゃんと評価はする。

    ワタシは成長しない人間がキライだ。

    誰も1日2日では変われない。

    だから1年以上も黙って見てきた。

    出会った頃から何一つ変わらない人は努力しているのか?





    なんでも、出来る人は、

    人間関係とか・勉強にしても苦労したことの無い人には、

    一 生わからない悩みですよ。






    この言葉が一番決定的だったかと思います。

    ワタシが何でも出来ると思い込み

    何の苦労もなしにここまできたと決め付けている。

    正直がっかりした。

    ワタシの苦労を何にも見ようともしていなかった。

    結局は自分の苦労しか見えていない自分本位な考え。

    ワタシが何の苦労もなくここまできたと本気で思ってるのか?



    確かにワタシはキツイ冗談も言う。

    ただし相手を選んでいる。

    長い付き合いだからこそ、キツイ冗談を言う。

    のってくれると思っているから。

    それすらも言えない状態にどんどんなっていった。



    冗談も言えない・マスタの後始末を延々とする。

    これは楽しい状況なのか?

    答えは否だ。

    それでもワタシはクラメンが好きだったから今までいたのだと思う。

    それでもマスターを見捨ててはいけないと努力してきた。



    ただ、今回マスタとすれ違ってしまった状態で

    ワタシがそこに居続けることによって

    クラメンに迷惑をかけたくなかった。

    このまま居れば、派閥などが発生する恐れがあるから。

    そうなることだけは避けたかった。

    そうなれば、マスターはきっとまた投げ出すだろう。

    イヤなことから逃げ出すだろう。

    そんなマスターの気分だけでクラメンが振り回されるのだけは避けたかった。



    抜けるにあたってクラメンに対しては

    最後まで面倒見れなくて申し訳ないと言う気持ちでいっぱいです。



    説得をしてくれた人もいます。



    でも、気長なワタシにも限界というものがある。



    ワタシの努力と経過と結果を何も判断せず

    自分の努力だけを主張されてもついていけません。

    だってむなしいじゃないですかw

    ワタシはワタシの時間を割いてクラブのためにしているのに

    TOPであるマスターが何も理解してないとか



    やる気なんて出るわけない。



    もちろん、ワタシがきつい言い方をしたのは悪いです。

    誤解を招くような言葉を使ったのでしょう。



    ただ、少し考えればわかることなのです。

    ワタシが今まであなたに対して否定的なことを言ったことがないと。



    もう理解はしあえないでしょう。

    ワタシはマスターの言葉に絶望感を覚えましたから・・・。









    以上、独白でした┏○ ペコ
    PR

    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    非公開コメント
    この記事にトラックバックする:
    [43]  [44]  [45]  [46]  [47]  [48]  [49]  [50]  [51]  [52]  [53
    カレンダー
    06 2017/07 08
    S M T W T F S
    1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31
    最新CM
    [12/12 りん]
    [01/11 るき]
    [01/09 しの]
    [01/09 るき]
    [12/06 涼香]
    ているる時計
    るきついったー
    プロフィール
    HN:
    るき
    性別:
    非公開
    自己紹介:
    きのことしべりんをこよなく愛する関西人(*´∀`*)
    でもリアルのきのこは気持ち悪くて食べれない。

    そんないきものデス(*ノωノ)
    バーコード
    ブログ内検索
    カウンター
    アクセス解析
    フリーエリア
    フリーエリア


        ◆ graphics by アンの小箱 ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]